-BLOG-

音楽と日々のできごと、ときどき旅日記

朝日新聞茨城版に載りました!

20131126160523bb3

11月24日(日)、取手競輪場で行われた「サイクルアートフェスティバル」にて仲間と演奏してきました!
和やかでとても気持ちのいいイベントでした。
その様子が今日の朝日新聞茨城版に、ウレシイ\(^o^)/


カテゴリー: 日々のできごと, ブログ | コメントする

銀賞受賞!

201310261215295ad

10月19日(土)開催の第2回新潟ジャズコンテストにて、コンボ部門で銀賞を受賞しました!
http://njc.tank.jp/

茨城県で活動する、ピアノ山口貴士・ベース中谷峻・パーカッション遊唄のラテンジャズトリオです。
マイナーながら全国から手練れの参加者が集まる中で、自分たちもびっくりの受賞でした。
これを自信に繋げながら、もっといいプレイをするために精進していこうと思います!
応援していただいた皆さま、ありがとうございましたー\(^o^)/


カテゴリー: 日々のできごと, ブログ | コメントする

本年もよろしくお願い致します

新年の挨拶がずいぶん遅くなってしまいました。
本年も益々のご愛顧、どうぞよろしくお願い致します。

さて、13日(日)は、東京からオランさん(アコーディオン弾き語り)
を呼んでの企画ライブ@Bamboocafeでした。
昨年の渋谷七面鳥でお会いして、聴き惚れ、
そこにいたBamboocafe店主の和子さんと「つくばでやろう!」と誓い合い、
あれこれ準備をして気づけば4ヶ月経っていました。

あのオランさんが通い慣れたBamboocafeで弾いて唄っているなんて、
本当に夢のようでした。
またひとつ、夢が叶った一日でした。
ご来場の皆様、協力していただいた沢山の方々に心から感謝です。
本当にありがとうございました。

今年もこうやって、小さい夢をたくさん叶えていきたいと思います。
それがひとつの大きな夢に繋がっていくんだと信じます。

本年もどうぞ、よろしくお付き合いくださいませ。


カテゴリー: 日々のできごと, ブログ | コメントする

昨夜は

渋谷百軒店にあるアコースティックライブバー七面鳥
3周年記念パーティーにお邪魔してきました。
ioraさんのライブに始まり、多数集まった七面鳥に縁のあるアーティストがそれぞれ演奏、
なんとも贅沢な夜でした。
みんな自分の信じる音楽を迷いなくまっすぐに奏でていて、その姿がとても清々しく、
特に諌山実生さんの歌声とその心には胸を打たれました。

昨夜は新たな出会いが沢山あり、実り多い時間でした。
七面鳥に集まる人たちは気持ちのいい人ばかりで、店の良さが分かります。
3周年本当におめでとうございました!
七面鳥の益々の繁盛を祈っています!


カテゴリー: 日々のできごと, ブログ | コメントする

遊唄と菊・初デュオライブ@渋谷アコースティックライブバー七面鳥

20120919100913bd8

昨日はKikuちゃんとのデュオ「遊唄と菊」として、
サイレントアフターヌーン@渋谷・七面鳥にて演奏させてもらいました。
こちらでは告知出来ず申し訳ありませんでしたが、
お越し頂いた皆さま、ありがとうございました!
先月末に話が決まってからバタバタのデュオ準備でしたが、
なんとか形になってよかったです。

打楽器と歌だけで、どこまで出来るか…
課題は多いですが、それとともに光も見えた気がします。
有り難いことに10月・11月とまたデュオで演奏する機会を頂いたので、
これからライヴを積み重ねながら、ゆっくり育てていきたいと思います。

それより何より、今回は対バンの方々の演奏が最高でした!
アコーディオン弾き語り・オランさん
スチールパン・佐々木謙太朗さん

この二人の音に出会えただけで、胸がいっぱいです。
最後にはデュオの持ち曲で2曲セッションさせてもらいましたが、
本当に夢心地でした。楽しかった〜気持ち良かった〜。
音響抜群・雰囲気も素敵な会場で、贅沢な午後のひとときでした。

アコースティックライブバー 七面鳥 @渋谷

ドリンク・フードもレベル高し!
かぼちゃカレー美味しかったな〜。

今回お会いした皆さま、本当にありがとうございました!


カテゴリー: ライブ後記, ブログ | コメントする

完璧な瞬間

感覚的なことを言葉にするのは難しいが、自分の中で「完璧な瞬間」というものがある。
「完全に満たされた瞬間」、「足りないものが何もない状態」、とも言えるかもしれない。
まあ、言い換える必要はない。
なかなか無い瞬間だけど、それは突然やってきて、自分の時間を止めてしまう。

一昨日の蓮沼殿下海岸ビーチパーティーに、そんな瞬間があった。
仲間との一体感のある良いステージが終わって、告知を見て来てくれた9年ぶりの友人と
あれからのこと、これからのことをひとしきり話した。
ビールもちょっと飽きてきたので、ラムコークを頼んで砂浜でゴキゲンな音楽に体を揺らしていた。
一昨日は風が強くて寒いくらいだったんだけど、ふと優しい風が吹いて、空を見上げた。

「その」瞬間がきた。
自分の中での、完璧な瞬間。

しばらく思考が停止して、空を見上げたまま身動きが取れなかった。
過去の後悔も未来への不安も、みんな潮風に飛ばされ、太陽に浄化され、
色んなことが繋がって、今ここにいられる幸せを噛みしめていた。
幸せすぎて涙が出そうだった。
今こうして文字にしているだけでも、こみ上げてくる。
あのとき見上げた空の青さと雲の残像が、今でも焼き付いて離れない。
そして、ずっと忘れないだろう。

そんな最高な瞬間を味わったものだから、ついつい呑み過ぎて
予約した旅館の玄関にあるソファーで朝を迎えたのでした(笑)

何はともあれ、主催のBlue Back Starの皆様、共演者とその家族、
見に来てくれたり関わっていただいた皆様に本当に感謝です。
最高な時間・空間をありがとうございました!
また来年楽しみにしていまーす!


カテゴリー: 日々のできごと, ブログ | コメントする

先週末

土曜日はつちコン(最近流行っている町おこし合コン、人数800対800!)会場で演奏してきました。
さばカンのお二人と、おひさま楽団の方たちと一緒に。
場所はモール505入口付近、野外だったんですがこの日は風が冷たかった・・・

それでも沢山の方が足を止めて聴いていってくれました。
一番嬉しかったのは、つちコン参加者だけでなく地元の方々も楽しんでくれたこと。
子どもたちはシェイカーふりふり、ぴょんぴょん飛び跳ねながら楽しんでくれました。

土浦の街に太鼓の音を響かせられたこと、嬉しかったなあ。
モール505も久しぶりに活気に溢れていて、いい雰囲気でした。

やっぱり土浦が好きです。
生まれ育った街というのは、なんだかんだ愛おしいもので。
いろんな場所を旅すれば旅するほど、そう思う。

最近はつくばに追い越され、廃れ気味な土浦ですが、
こういうときだからこそ色々出来るのかもしれない。
今回のライヴでもまた沢山の人と繋がって、ワクワクしています。
関わってくださった皆様、ありがとうございました!

そして、日曜日は太鼓仲間・結美ちゃんに誘ってもらい、
Wild Side Tokyo@新宿御苑の3周年記念イベントで演奏してきました!

しったびんとぅという踊り+太鼓ユニットで、ステージバンド転換の間15分×2回。
今回はジェンベとレクで。あとモスラの歌を唄いました(笑)

始まり1発目、踊りと俺メインで即興で、とのことだったんですが、
何をやってもいいと言われると逆に難しいもので・・・
やることも決まっていない状態で、太鼓ひとつ持って知らないお客さんの前にポンと立ってみると、
「オマエハナニモノナンダ」と問われているような、
恥ずかしいところやみっともないところまで見透かされるような、不思議な感覚でした。
昨日は一人じゃなくてよかった。

それでも演奏しながら自分が何が出来るか、何が出来ないか、
自分自身の演奏の幅というものを冷静に見れちゃう部分もあり、
でも演奏中凹んでなんていられないので、ダンサーと他の演奏者の呼吸を聴きながら、
音を紡ぎ続ける。

2部はモスラの歌から生命と再生をテーマに。もすらやもすら。
からの10拍子、でマシャール締め。
結美ちゃんのマシャールはテッパン、いつ聴いても気持ち良い。
ダルブッカいい音出すんだよな~。

この3周年記念イベント、その他参加者も超豪華多種多様で、
シタール3本+タブラのインド古典、シタール・ドラムデュオ、
生カポエイラ(ビリンバウと歌やばい)、和太鼓Gocoo、バーレスクダンス、などなど。
そしてトリはNITORON!初めて聴きましたが、惚れました。
久しぶりに叫びまくった。元気でた。

いや~いいイベントでした。
楽しかったし、他のグループの演奏がすごく刺激になりました。
みんな信念持ってやってて、かっこよかった。
自分が演奏するだけじゃなく、いい音楽を聴きに出かけるのも大切ですね。

結美ちゃん、あすみさん、あさみさん、本当にありがとうございました!
また一緒にやりましょう~!


カテゴリー: 日々のできごと, ブログ | コメントする

昨日のこと

昨日の夜、つくば市二の宮にあるイタリアンダイニング・エレガンスにて
ピアノぐっさんと共にBGM演奏してきました。
店は貸し切りパーティーの最中で、30人ぐらいいたかな?そして99%女性。
女性の集団のおしゃべりパワーとはすごいもので、ぐっさんと二人で圧倒されていました。

料理が運ばれてきて、食事が始まると少し落ち着いてきたので、
「じゃあそろそろ」と演奏開始。
案の定、演奏中でも話が盛り上がるとボリュームはすごく上がります。
BGMだからしょうがないのですが、隣にいるピアノの音も
聞こえなくなるぐらいの音量で話されると、正直くじけそうになります。
誰も聴いてなさそうだし、まあいいかと、演奏が雑になりそうになる。
でもそこは音楽の師匠ぐっさんの言葉、「必ず一人くらい聴いてくれている人がいる」
という言葉を胸に、いつも通りの音量で、淡々と、丁寧に。
すると1曲目が終わったときに、予期せず自然と拍手が起こりました。
思わずぐっさんと顔を合わせて笑いました。

やっぱりみんな聴いてくれていたんだ。
なんだかすごく嬉しかったのを覚えています。
ただ、僕たちも悟りを開いた僧侶ではありません。
その後もおしゃべりの音量と演奏の葛藤を繰り返しながら、演奏を続けました。

演奏して拍手をもらうとき、自分の存在を認めてもらった感覚を得ます。
自分の存在を認めてもらうというのは、すごく嬉しい。
演奏することも、単純に楽しい。
でもそれだけが目的になってしまってはいけない。
自分だけが気持ち良い演奏は、ただのマスターベーションだと思うからです。

自分が気持ち良くなったら、相手にはもっと気持ち良くなってもらいたい。
そのために常に腕を磨き、演奏中はどんな状況にあっても淡々と、丁寧に。
そんな気持ちが、押し付けがましさのない良い演奏につながると信じます。

演奏後、お客様が帰った後に店のスタッフの方々と円卓で食事。
こうやって音楽を通して、沢山の人と出会っていく。
幸せだな~。なんとなく旅の感覚を思い出しました。

そのまかないで頂いたピザが絶品!
前にパスタも食べましたが、そちらも美味しい。どれも丁寧な料理です。
中庭もあって緑が多く、雰囲気も最高。
イタリアンダイニング・エレガンス、皆様もぜひ一度足をお運びください。
ホームページはこちら
茨城県つくば市二の宮3-15-28 火曜定休

さて、今日は筑波大近くのBar DALIにてラテンジャズトリオライヴです!
今回は春の曲も交え演奏します。
昨日感じたことを胸に。
チャージ無料、時間ある方はどうぞお気軽にお越しくださいませ~


カテゴリー: 日々のできごと, ブログ | コメントする

空は繋がっている

IMG_4868

ピンと張り詰めた冬空を見上げると、思い出すのです。

インドはラダックで見た、標高3500mの突き抜けるような青空と、
そこに住む子どもたちの笑顔を。

IMG_5027


カテゴリー: ブログ, 旅の思い出 | コメントする

さてさて

bata

キューバで習ってきたバタドラムと唄。
グループとしてモノになるのはまだまだ時間がかかりますが、ぼちぼちやっていきます。


カテゴリー: 日々のできごと, ブログ | コメントする

自己紹介

遊唄 (ゆうた)

打楽器奏者。土浦市出身、つくば市在住。
中学生から駅前でのギター弾き語りを始め、
大学時代ジャンベに出会い、打楽器に目覚める。
アフリカ・ラテンの太鼓をメインに、様々なジャンルのアーティストと共演。
2010~2011年 キューバへ音楽留学。
2013年 新潟ジャズコンテストコンボ部門にて銀賞受賞。
2015年 「はじめてのアフリカ太鼓教室」スタート

現在、つくば市を中心にライブイベント・ワークショップなど定期開催中。

日程など最新情報は、ブログトップからご確認ください。


カテゴリー: ブログ, 自己紹介 | コメントする