-BLOG-

音楽と日々のできごと、ときどき旅日記

昨日のこと

昨日の夜、つくば市二の宮にあるイタリアンダイニング・エレガンスにて
ピアノぐっさんと共にBGM演奏してきました。
店は貸し切りパーティーの最中で、30人ぐらいいたかな?そして99%女性。
女性の集団のおしゃべりパワーとはすごいもので、ぐっさんと二人で圧倒されていました。

料理が運ばれてきて、食事が始まると少し落ち着いてきたので、
「じゃあそろそろ」と演奏開始。
案の定、演奏中でも話が盛り上がるとボリュームはすごく上がります。
BGMだからしょうがないのですが、隣にいるピアノの音も
聞こえなくなるぐらいの音量で話されると、正直くじけそうになります。
誰も聴いてなさそうだし、まあいいかと、演奏が雑になりそうになる。
でもそこは音楽の師匠ぐっさんの言葉、「必ず一人くらい聴いてくれている人がいる」
という言葉を胸に、いつも通りの音量で、淡々と、丁寧に。
すると1曲目が終わったときに、予期せず自然と拍手が起こりました。
思わずぐっさんと顔を合わせて笑いました。

やっぱりみんな聴いてくれていたんだ。
なんだかすごく嬉しかったのを覚えています。
ただ、僕たちも悟りを開いた僧侶ではありません。
その後もおしゃべりの音量と演奏の葛藤を繰り返しながら、演奏を続けました。

演奏して拍手をもらうとき、自分の存在を認めてもらった感覚を得ます。
自分の存在を認めてもらうというのは、すごく嬉しい。
演奏することも、単純に楽しい。
でもそれだけが目的になってしまってはいけない。
自分だけが気持ち良い演奏は、ただのマスターベーションだと思うからです。

自分が気持ち良くなったら、相手にはもっと気持ち良くなってもらいたい。
そのために常に腕を磨き、演奏中はどんな状況にあっても淡々と、丁寧に。
そんな気持ちが、押し付けがましさのない良い演奏につながると信じます。

演奏後、お客様が帰った後に店のスタッフの方々と円卓で食事。
こうやって音楽を通して、沢山の人と出会っていく。
幸せだな~。なんとなく旅の感覚を思い出しました。

そのまかないで頂いたピザが絶品!
前にパスタも食べましたが、そちらも美味しい。どれも丁寧な料理です。
中庭もあって緑が多く、雰囲気も最高。
イタリアンダイニング・エレガンス、皆様もぜひ一度足をお運びください。
ホームページはこちら
茨城県つくば市二の宮3-15-28 火曜定休

さて、今日は筑波大近くのBar DALIにてラテンジャズトリオライヴです!
今回は春の曲も交え演奏します。
昨日感じたことを胸に。
チャージ無料、時間ある方はどうぞお気軽にお越しくださいませ~


カテゴリー: 日々のできごと, ブログ | コメントする

空は繋がっている

IMG_4868

ピンと張り詰めた冬空を見上げると、思い出すのです。

インドはラダックで見た、標高3500mの突き抜けるような青空と、
そこに住む子どもたちの笑顔を。

IMG_5027


カテゴリー: ブログ, 旅の思い出 | コメントする

さてさて

bata

キューバで習ってきたバタドラムと唄。
グループとしてモノになるのはまだまだ時間がかかりますが、ぼちぼちやっていきます。


カテゴリー: 日々のできごと, ブログ | コメントする

自己紹介

遊唄 (ゆうた)

打楽器奏者。土浦市出身、つくば市在住。
中学生から駅前でのギター弾き語りを始め、
大学時代ジャンベに出会い、打楽器に目覚める。
アフリカ・ラテンの太鼓をメインに、様々なジャンルのアーティストと共演。
2010~2011年 キューバへ音楽留学。
2013年 新潟ジャズコンテストコンボ部門にて銀賞受賞。
2015年 「はじめてのアフリカ太鼓教室」スタート

現在、つくば市を中心にライブイベント・ワークショップなど定期開催中。

日程など最新情報は、ブログトップからご確認ください。


カテゴリー: ブログ, 自己紹介 | コメントする